スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.07.25 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ■検証■英検1級のライティング(小論文・エッセイ)で過去問対策は有効か?

    0

      英検1級のライティングで一番避けたい事態は、「初見で、一度も自分の意見など考えたこともなく、サポート根拠(キーアイデア)が瞬時に2-3個も考えつかないトピックが出題され、いたずらに時間を浪費し、満足のいくエッセイが書けないばかりか、語彙・読解パートにかける時間も失ってしまうこと」だと思います。

       

      「事前に出題トピックが分かるのであれば、教えてほしい!」「どうか、事前準備したトピック、来て!」「英検1級は、やっぱり運の要素もあるのか・・・」

       

      これは、受験者の誰もが思うことだと思います。

       

      でも、その悩み、解決できるかもしれませんよ。

       

      私は、英検1級の過去問(過去に出題されたトピック)対策がライティング・スピーキングで有効であると考えています。

       

      その理由は、英検1級では、過去に使用されたトピックが再利用されるケースが多いからです。従い、過去問と、そのサポート根拠3つを全て覚えてしまえば、トピックが初見である事態を避けられ、その場でサポート根拠3つを考えなければならない事態も避けられ、時間を節約しつつ、納得のいくエッセイが書けると思います。詳細は「04. 英検1級 過去トピックに対するサポート根拠3つ」で述べているので参照してください。

       

      本記事では、2016年度に実施された3回分のトピックが、実際に過去に出題されたトピックにも存在するかどうかを確認し、当サイトの目玉である「英検1級 二次試験(面接・スピーキング)過去トピック一覧と対策」のライティングへの有効性を検証するものです。

       

      まず、過去に出題された二次試験のトピックの中から、2016年の英検1級一次試験のライティングで出題されたトピックに類似したものを抽出してみましょう。

       

      ●2016年 第3回のライティング出題トピック
      Should the death penalty be banned in Japan?
      死刑制度は日本で禁止されるべきか?

       

      <過去の類似トピック>
      2002年 第1回二次試験:Should capital punishment be abolished?
      2009年 第3回二次試験:Can the use of capital punishment be justified?
      2012年 第3回二次試験:死刑制度の是非(英文不明)

       

      ●2016年 第2回のライティング出題トピック
      Should democratic nations actively promote the spread of democracy to nondemocratic nation?
      民主主義国家は非民主主義国家に民主化を積極的に促すべきか?

       

      <過去の類似トピック>
      2006年 第1回二次試験:Should democracy be the goal of all nations?
      2008年 第1回二次試験:Is democracy the best system of government?
      2009年 第1回二次試験:Should democratic nations cut diplomatic relations with non-democratic ones?
      2012年 第2回二次試験:Is democracy the best form of government?

       

      ●2016年 第1回のライティング出題トピック
      Agree or disagree: World peace is an achievable goal
      世界平和は実現可能か?

       

      <過去の類似トピック>
      2002年 第1回二次試験:World peace --- a realistic future possibility?
      2013年 第2回二次試験:Can world peace ever be achieved?
      2014年 第2回二次試験:Can peace in the Middle East ever be achieved?

       

      <<<検証結果>>>

       

      当サイトで紹介している「英検1級 二次試験(面接・スピーキング)過去トピック一覧と対策」と、2016年の3回分のライティング出題トピックの比較になりますが、上記のとおり、かなりピンポイントで類似した過去トピックが存在します。

      若干の文言の違いや、若干specificな条件が付いたり消えたりすることもありますが(例:地域を日本に限定したり、しなかったり)、サポート根拠のキーワードは十分に流用できます。

       

      結論として、「英検が好むspecificなトピックが存在し、しかも過去に出題されたトピックは非常に類似した文言で再利用される。従い、過去トピック対策が非常に有効であり、時間と労力の節約になる」と、私は考えます。

       

      よく市販の参考書で紹介されている英検1級の頻出トピックは「環境・経済・政治・教育・科学」等、くくりが大きい一方、英検1級ライティングのトピックはピンポイントな内容であることが多く、具体的な対策を立てることが難しいと思います。

      トピックの的を絞れず、試験当日まで「これかな?あれかな?」と、新聞やニュース、或いはTIMEやEconomistを読みながらトピック予想し、自身のサポート根拠を「本当に、このトピックが出題されるのかな?」と不安になりながら考えるのは、心身ともに疲れますし、その時間と労力もバカになりません。

      加えて、年に3回しかチャンスがない中で、しかも8,400円という受験料を払っている中で、「自分に得意なトピック、来てください!」と、毎回毎回、運に任せるのも嫌ですよね!

       

      当サイトでは、「英検1級 二次試験(面接・スピーキング)過去トピック一覧と対策」無料で公開しています。過去に出題された574個のトピック全てにサポート根拠3つを付した一覧表です。これを全て覚えれば、試験を運に任せることがなくなると、私は信じています。「04. 英検1級 過去トピックに対するサポート根拠3つ」も参照いただきながら、是非活用してください!メルマガ等の申込も不要です。そのままデータを当サイト内にベタ打ちしているので、ご自身のExcelにコピペしてもらえればOKです。

      ※英検協会の著作権に配慮し、当サイト上での過去トピック一覧の公開は断念。興味のある方はメールにて問い合わせください(メルマガ登録等は不要です)。英検協会の著作権に配慮した形で対応します(無料です)。こまめにメールをチェックできないため、返信までに少しお時間をいただく場合もあります。​
      eiken.toeic.taisaku☆gmail.com
      (☆=@)
       
      なぜ無料なのか?

       

      正直に言うと、これでお金がいただけるのであれば本当にありがたいのですが、「読者にとって一番良いサイトとは?」と考えた時、やはり「シンプルで、ダイレクトに、有用な情報を簡単に手に入れられるサイト」との結論に至ったので、ストレートに無料で公開しています。当サイトが、皆様にとって本当に役に立ち、長く愛されるサイトになれたら、これに勝る喜びはありません。

       

       

      JUGEMテーマ:英語学習・TOEIC900・英検1級


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.07.25 Tuesday
        • -
        • 22:29
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        関連する記事
          コメント
          コメントする








             

          コンテンツ一覧

          Profile

          Contact

          eiken.toeic.taisaku☆gmail.com
          (☆=@)

          JUGEMの広告